PeepSo/BuddyBossに引けをとらない本格的なSNSコミュニティ

WordPressの可能性を広げるありとあらゆる事にトライしていますが、色々な事に手をつけすぎて収支がつかなくなっているともいえます。

なので、焦点を絞り、何かに突き抜けたプロフェッショナルになろう、今まで出会った最高のプラグインが「BuddyBoss」だったので、これの専門家、右に出るものがないほど突出してしまおうと決意しました。単体だけでなく様々な機能と統合できます。

一方で、「BuddyBoss」に引けをとらないハイレベルなプラグインも存在します。
それが「PeepSo」です。

現在執筆時でバージョンは6.2.1ですが、3.0くらいの頃から粘り強く追いかけてきました。最初はバグが多く不安定だったプラグインもバージョンアップを重ねると安定してきます。それはどんなプラグインにも言えます。PeepSoはもうすっかり安定期です。

PeepSoとWooCommerceとDokanの統合

PeepSoとEasy Digital DownloadsとWPAdvertsの統合

出来ることは「BuddyBoss」とほぼ同じです。会員制のSNSコミュニティサイトが作れるものです。これだけで会員機能の基本は全てカバーしています。

最大の違いをひとつあげます。

「BuddyBoss」にはbbPressを進化させた掲示板機能が標準でつきます。これだけでも使いたくなるような美しい掲示板です。bbPressと同じとはおもえないものです。
「PeepSo」には掲示板機能はありません。アドオンにもありません。bbPressやwpForoを導入できますが、統合機能はありません。外部の有料プラグインを使ってはじめて統合できます。

これが、恐らく世界初ではっきり名言している「BuddyBoss」と「PeepSo」の違いです。「BuddyBoss」VS「PeepSo」というどんな海外記事もここに触れていません。どっちがいいか比較して、結局は目的に合わせて使い分けましょうという結論になっています。

しかし両方にグループ機能はあります。(PeepSoはアドオン)FaceBookグループのようなもので、サイトの中でさらにあるテーマのグループを作りその仲間限定で交流する機能です。

野球の会員サイトを作り、その中でひとつの球団だけのグループを作る。その球団のファンでないとメンバーになれないグループといった感じです。

掲示板とグループは違うものですが、目的は似ているのでどちらかひとつでよさそうです。そう考えるとPeepSoで十分な気もします。

その他、何が違うのかといえば、「BuddyBoss」が「BuddyPress」の進化版であり、ベースはあくまで「BuddyPress」であるのに対し、「PeepSo」は全くオリジナルのプラグインであることです。

「BuddyBoss」がひとつ、あるいは2つのプラグインで全ての機能を網羅しているのに対し、「PeepSo」は必要な機能を追加するのにアドオンが細分化されています。

チャット機能
友人機能
グループ機能
写真機能
動画や音声の機能

これらを追加するには有料のアドオンが必要です。「BuddyBoss」にはほぼ全てが含まれています。

そのわずかな違いから、個人的には「BuddyBoss」の方が管理が楽なので積極的に採用、推奨しているのですが、「PeepSo」には「PeepSo」ならではの魅力もあります。

欲しい機能を細分化できるので軽くできる
「BuddyBoss」や「BuddyPress」にはない拡張機能、統合機能もある
専用テーマでなくとも色々なテーマに実装できる

などなど・・・

他に真似の出来ない、孤高のSNSコミュニティサイトを作るのであれば「PeepSo」しかないといえるほど突き抜けています。

なので個人的評価は今のところ

「BuddyBoss」
「PeepSo」
かなり下がって
「BuddyPress」

という感覚です。だから「PeepSo」もずっとアップデートを重ねながら追いかけています。
それだけでもはや日本一詳しいと言って過言ではないはずです。

掲示板機能がある、拡張性が高いという点で私は「BuddyBoss」を推しますが「PeepSo」もサクサク動くので好きです。

日本で使っている人をみたことがありません。
しかし翻訳すれば完全日本語環境で使えます。いとも簡単に。

翻訳しなくてもPeepSoには日本語翻訳がついてきます(今はどうかわからない)
しかし翻訳文字列が足りない、誤訳のある古いバージョンのものです。

だからそのままでも理解できる、使えるとおもいます。
しかし表示でも英語が残ったりしますので、100%日本語に翻訳した上で使うことをおススメします。

WordPressソーシャルコミュニティ

WordPressソーシャルコミュニティ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

せっかくウェブサイトを作るなら、デザインだけのLPはもうやめて、サイトそのものが収益を生み出す「ウェブサービス」を作りませんか?GAFAを筆頭に現代の成長企業はみんな「ウェブサービス」です。「有料会員サイト」「LMS」「WooCommerce」の事ならお任せください。

この投稿に最初のコメントを追加してください

目次