ベストなテーマを発掘せよ

BuddyBossやPeepSoには専用のテーマがあり、それを使うのが最も無難、便利です。WooCommerceにも当然対応しているし、痒い所に手が届く素晴らしいものですが、それ以外のテーマでも動作します。

あわせて読みたい
会員機能の教科書/BuddyBossやPeepSoのテーマ BuddyBossやPeepSoは様々な会員機能をWordPressに提供してくれるプラグインです。あまりにも多くの機能を提供してくれるので、専用のテーマが用意されています。 しかし...

意外なテーマで意外と面白い表示が出来るかもしれません。

このサイトはBuddyBossのテーマを使わずに構築しています。

https://film-memory.com/

https://7buddy.com/smp/

BuddyPressもどんなテーマにも一応導入できますが、CSSの調整が必要だったり、こりゃ駄目だという相性の悪いテーマもあるので、BuddyBossやPeepSoもそれは同じだとおもわれます。

やってみないとわかりません。

個人的に、テーマというのは、サイトの内容によっていくつかの候補を抑えておけばよく、テーマを変えて何かが大きく変わることはないと考えているので、自分の得意な、使いこなせるものをいくつか備えておけばいいと考えます。

BuddyBossはBuddyPressの進化版なので、BuddyPressと同じでどんなテーマでも使えますが、決定的なのがフォーラムです。BuddyBossの専用テーマですと

https://7buddy.com/creative/
bbPressがこんな感じのフォーラムに化けますが、その他のテーマだと

https://seven2.mixh.jp/zoomlesson/bbs/
こうなります。

この差はデカいです。

BuddyBossやPeepSoを構築する際に、違うテーマの選択肢もあります。
と伝えたかっただけでした。

WordPressソーシャルコミュニティ

WordPressソーシャルコミュニティ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

せっかくウェブサイトを作るなら、デザインだけのLPはもうやめて、サイトそのものが収益を生み出す「ウェブサービス」を作りませんか?GAFAを筆頭に現代の成長企業はみんな「ウェブサービス」です。「有料会員サイト」「LMS」「WooCommerce」の事ならお任せください。

この投稿に最初のコメントを追加してください

目次