唯一無二のシステム

サービスを広げていくのではなくより深く掘り下げて精度の高いものにしていこうと考えています。

このようなサービスがあります。

①ココナラやくらしのマーケットのようなマーケットプレイス型マッチングサイト
②サービスマーケットプレイス型マッチングサイト
③スペースマーケットのような時間帯予約のマッチングマーケットプレイス
④タイムマーケット・講師の予約マッチング/サービス予約のマッチングマーケットプレイス

①②がジモティやココナラのようなサービスのマーケットプレイス
③④がレッスンやスペースなどの時間帯予約のマーケットプレイス

になっています。

サービスをメインとするか
サービス提供者(人)をメインとするか

で表示の仕方を変えています。

これらはBuddyBossやPeepSoは導入していません。
ユーザープロフィールやチャット機能が重複するので入れる必要がないと判断しています。

BuddyBossやPeepSoの達人である私がそれらを無視してでもこれをおススメするのは、単なる紹介、お問い合わせポータルサイトではなく、サイト上から購入や予約が出来る

そして、サイト運営者と売り上げのシェアが出来るマーケットプレイス

だからです。

サイトを運営するからには、収益性のあるものをやって成果を出して欲しいというのが私の目的、願いです。ブログや会社サイトをやろうとは提唱していません。むしろそういうのはやめようと言っています。

①ネットショップ
②有料会員サイト(オンラインサロン)
③アフィリエイト
④掲載課金

だけでは難しすぎます。

①②には魅力的な商材や情報が必要ですし
③④には莫大なアクセス数が必要です。

もうひとつの手段、マーケットプレイスはみんなが集い、売りたい商品やサービスを掲載し売れたら運営者と売り上げをシェアできるというもので、ジャンルやテーマやエリアなどを絞れば様々な可能性を秘めています。

WordPressでマーケットプレイスが出来る手段はWooCommerceを拡張していくものしかありませんでしたが、これは決済にWooCommerceを使うだけでシステム自体は専用のものを使うのでWooCommerce特有の難しさがありません。誰でも理解できる簡単さです。

これしか手段がない、他に一切存在しないものです。
これが一番やりたくて色々調べ、検証してきたので言いきれます。

会員がサイトにサービスを掲載したり、ユーザーが問い合わせることは出来ても、その場で販売出来、運営者と手数料をシェアする仕組みは今までありませんでしたが、このサービスはそれを可能にしています。このようなシステムは他にありません。

とても素晴らしい機能、サービスなので、今後も丁寧に扱っていこうとおもいます。

BuddyBossやPeepSoと関係ないですが紹介しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

せっかくウェブサイトを作るなら、デザインだけのLPはもうやめて、サイトそのものが収益を生み出す「ウェブサービス」を作りませんか?GAFAを筆頭に現代の成長企業はみんな「ウェブサービス」です。「有料会員サイト」「LMS」「WooCommerce」の事ならお任せください。

この投稿に最初のコメントを追加してください

目次