有料会員サイト・オンラインサロンを作ろう

弊社が「ウェブサービス」の構築や販売をしたのは「有料会員サイト」の仕組みを広めたかったのがはじまりです。そこから「WooCommerce」や「LearnDash」や「BuddyPressやBuddyBoss」と統合、連携させるともっとレベルが上がることに気づき、現在に至ります。

とは以前書きました。

あわせて読みたい
会員サイトの解釈 弊社が最も推進しているのが「有料会員サイト」の構築です。 新聞社や出版社のウェブサイトでよくあるような、有料会員制のニュースサイト、記事の続きを読みたければ会...

「BuddyPressやBuddyBoss」と統合、連携させることで、レベルは上がるが伝わりにくい、ややこしくみえるので、原点に戻り、ベーシックなものを作ってみました。

ベーシック
https://seven2.mixh.jp/zoomlesson/

上位版(SNSコミュニティ機能追加)
https://sbsc.mixh.jp/pm/

されにこれを進化させたのが

https://7seconds.jp/product/social-learning/
https://7seconds.jp/product/biz-com/

です。

機能はすごいですが、伝わりにくいかもしれません。

ブログや固定ページに会員制限をかける(無料・有料の決済含む)機能なので、どんなテーマでも構築できます。あなたの既存サイトでも、好きなテーマでも構築できます。

これを一番伝えたいです。
これはつまりLMSとほとんど同じといえます。

LMSだと、コース、レッスン、クイズ、課題、修了などのフォーマットに沿って、学習コンテンツが作れますが、ブログで記事をガンガン執筆していく能力があれば、そんなフォーマットに沿う必要はないとおもいます。

会員制限をかけたエリアにどんな魅力的なコンテンツを置くか

がすべてといえます。

コンテンツは、記事だけでなく、動画やダウンロードファイルでもなんでもいいのです。

普通の無料記事も書けますし、サイトが収益を生み出す(かもしれない)最短距離、アイデアがこれだとおもいます。

私ももう10年以上ブログを書いてきて、このサイトもブログですが、もうこういうのはやめて何か収益を目指したサイト運営がしたいです。

有料会員サイト・オンラインサロンは、会員とあなた(運営者)を繋ぐものですが、

これをさらに発展させ、会員同士でコミュニケーションできる機能をもたらしてくれるのが「BuddyBoss」や「PeepSo」です。

WordPressソーシャルコミュニティ

WordPressソーシャルコミュニティ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

せっかくウェブサイトを作るなら、デザインだけのLPはもうやめて、サイトそのものが収益を生み出す「ウェブサービス」を作りませんか?GAFAを筆頭に現代の成長企業はみんな「ウェブサービス」です。「有料会員サイト」「LMS」「WooCommerce」の事ならお任せください。

この投稿に最初のコメントを追加してください

目次